ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

変形性関節症

薬・治療について

質問
痛み止めの薬を処方されており、飲むと痛みが軽くなります。このまま飲み続けていれば、関節の変形も治っていくのでしょうか。
回答
痛み止めの薬は、症状は軽くしますが、関節の変形を元通りにすることはできません。医師の指示に従って、運動療法などにもしっかり取り組みましょう。

痛み止めの薬(非ステロイド性抗炎症薬)は、痛みや腫れなどの関節症状を軽くすることができますが、関節の変形を治すわけではありません。関節の変形がこれ以上進まないようにするためには、薬を飲んで痛みなどの症状を軽くしながら、同時に、関節の周りの筋肉を鍛える運動療法を行うことが大切です。

変形性関節症 Q&Aカテゴリ


ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション
ローカルナビゲーション終わり
関連リンク情報