ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

胃潰瘍・十二指腸潰瘍

胃潰瘍・十二指腸潰瘍の治療について

質問
空腹時の腹痛があり、内視鏡検査を受けたら胃潰瘍と診断され、2カ月分の薬が処方されました。そんなに長く薬を飲む必要があるのですか?
回答
治療薬の服用は、潰瘍が治癒するまで根気強く続ける必要があります。

ピロリ菌の除菌を行った場合でも、ピロリ菌感染がない胃潰瘍を酸分泌抑制薬などで治療した場合でも、一度できた胃潰瘍が完全に治るまでには時間がかかります。潰瘍が治っていないうちに治療をやめると、すぐに再発することが少なくありません。

胃の痛みなどの症状がなくなった後も、医師の指示に従って服薬を続けることが大切です。

胃潰瘍・十二指腸潰瘍 Q&Aカテゴリ


ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション
ローカルナビゲーション終わり
関連リンク情報