ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

アトピー性皮膚炎

乾燥に関連するアトピー性皮膚炎の基礎知識

このキーワードに関連する基礎知識は5箇所あります。

基礎知識2.なぜ起こる?

アレルギー以外のもの
繰り返し掻くことによる刺激、汗の刺激、乾燥、化学物質の刺激、ストレスなどの心理的な原因などが、アトピー性皮膚炎の発病や悪化に関係しています。…

基礎知識3.検査・症状の意味

・かさかさと皮膚の水分が少ない乾燥した状態(乾燥)。
・フケのようなかさかさしたものが落ちる(鱗屑:りんせつ)。
・赤い腫れ(紅斑:こうはん)。
・ぶつぶつした小さなドームの形の盛り上がり(丘疹:きゅ…

基礎知識3.検査・症状の意味

この時期になって初めて、アトピー性皮膚炎の症状がはっきりしてきます。乳児期はじくじくした発疹でしたが、この時期には皮膚が全体に乾燥し、かさかさしてきます。ひじや膝の裏などの関節の内側には、あせものよう…

基礎知識3.検査・症状の意味

◆青年期・成人期(18歳縲怐j
皮膚の乾燥やごわごわ(苔癬化)はさらに進みます。特に上半身にその症状が多くあらわれます。手足の外側にごつごつ(痒疹)ができることがあります。顔の赤みがとれなくなったり、ぶ…

予備知識 スキンケア

アトピー性皮膚炎の患者さんの皮膚は乾燥し、バリア機能が低下しているので、きちんと保湿することが必要です。また、皮膚には、皮脂や汚れ、ブドウ球菌などの細菌などが付いています。これらを放っておくと、させた…


ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション
ローカルナビゲーション終わり
関連リンク情報