ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

アトピー性皮膚炎

アレルギーに関連するアトピー性皮膚炎の基礎知識

このキーワードに関連する基礎知識は6箇所あります。

基礎知識1.どんな病気?

●アトピー性皮膚炎ってどんな病気?
アトピー性皮膚炎は、良くなったり(寛解:かんかい)悪くなったり(増悪:ぞうあく)を繰り返す、かゆみのある湿疹を特徴とする皮膚疾患です。多くの患者さんはアトピー素因(…

基礎知識2.なぜ起こる?

これは異物(抗原:アレルゲン)に対して反応する抗体(免疫グロブリンE:IgEというタンパク質)を作って、体から除く仕組みですが、この免疫が異常に強く起こることをアレルギー反応といいます。…

基礎知識2.なぜ起こる?

一方、アトピー性皮膚炎の人の肌は、保湿成分やセラミドが少なく、乾燥肌(ドライスキン)の状態にあることが分かっています。バリア機能が弱くなっているので、アレルギーの原因となる異物(アレルゲン)や微生物が…

基礎知識2.なぜ起こる?

2歳までの場合、アレルギー的因子(アレルゲン)として代表的なものは、食物とダニです。食物で代表的なものは、卵、牛乳、小麦や大豆です。3歳以降は食物の影響はほとんどなくなり、ダニや花粉の影響が大きくなる…

基礎知識2.なぜ起こる?

アトピー性皮膚炎の原因ははっきりと分かっていませんが、遺伝による体質に、環境などが強く関係して発病すると考えられます。それぞれにはアレルギーに関係するものと、それ以外のものがあります。これらは、発病の…

予備知識 医師が行うアレルギー的因子の検査

○血液検査…アレルギー的因子を見つけるための検査のひとつにIgEラスト法という血液検査があります。候補物質に対して「陽性」か「陰性」かについて調べます(ただし、この検査で陽性でもアトピー性皮膚炎の症状…


ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション
ローカルナビゲーション終わり
関連リンク情報