ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

関節リウマチ

ウイルスに関連する関節リウマチの基礎知識

このキーワードに関連する基礎知識は4箇所あります。

基礎知識1.どんな病気?

関節リウマチは、おもに関節の内側にある滑膜に腫れや痛み、こわばりなどの炎症を起こし、それが続くと関節の変形をきたす病気です。原因は、まだ完全には分かっていませんが、遺伝による体質にウイルスなどの刺激が…

基礎知識2.なぜ起こる?

免疫とは、体外から侵入してきた細菌やウイルスなどの異物を排除するための仕組みで、私たちの体を守るためのとても大切な機能です。しかし、この免疫の仕組みが乱れると、体外から侵入した異物に過剰に反応してしま…

基礎知識2.なぜ起こる?

関節リウマチは、ウイルス感染などをきっかけに免疫系(リンパ球)が自分自身の組織を異物とみなして攻撃してしまうという異常(自己免疫)を生じ、まず関節の滑膜に炎症が起き、滑膜が異常に増殖します。増殖した滑…

基礎知識5.他の病気との関係

関節リウマチの治療に使われるステロイド、抗リウマチ薬、生物学的製剤は、免疫の働きを抑えるため、細菌やウイルスに対する抵抗力が弱まり、これらの感染症にかかりやすくなります。感染症がきっかけとなって、関節…


ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション
ローカルナビゲーション終わり
関連リンク情報