ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

胃潰瘍・十二指腸潰瘍

アルカリ性に関連する胃潰瘍・十二指腸潰瘍の基礎知識

このキーワードに関連する基礎知識は3箇所あります。

基礎知識2.なぜ起こる?

これは胃壁の表面にある胃粘膜が、粘液やアルカリ性の物質および粘膜細胞を保護する物質(プロスタグランジン類)を出したり、また酸や老廃物を除去したりして、胃酸から胃を守っているためです(胃粘膜の防御機構)…

基礎知識7.薬はどのように働くか

制酸薬(炭酸水素ナトリウム、酸化マグネシウム、乾燥水酸化アルミニウムゲルなど)
炭酸水素ナトリウムや酸化マグネシウムなどを成分とするアルカリ性の薬で、胃酸を中和します。即効性はありますが、薬の効いてい…

予備知識 pH(ペーハー)

pHとは水素イオン濃度ともいい、水溶液中にある水素イオンの量によって、水溶液の酸性度やアルカリ性度を測る単位のことです。pHは0縲?14まであり、pH7が中性です。pH7よりも数値が小さくなればなるほど…


ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション
ローカルナビゲーション終わり
関連リンク情報