ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

糖尿病

2型糖尿病に関連する糖尿病の基礎知識

このキーワードに関連する基礎知識は6箇所あります。

基礎知識1.どんな病気?

2型糖尿病
すい臓から分泌されるインスリンの量が少なかったり、インスリンの働きが悪くなったりしている場合に起こる糖尿病で、日本の糖尿病患者さんの95%以上がこのタイプです。
このタイプの糖尿病になる…

基礎知識2.なぜ起こる?

日本人の2型糖尿病の患者さんの多くは、糖尿病になる前から、食事に反応してすばやくインスリンが分泌されないか、そのインスリン分泌量が少ないという体質を持っています。こうした状態に、食べ過ぎや運動不足、肥…

基礎知識6.治療の種類

2型糖尿病の患者さんの中でもインスリン分泌が少なくなり経口血糖降下薬では血糖のコントロールができなくなった方や、1型糖尿病の患者さん、妊娠している方、よりしっかりした血糖コントロールが必要となる(手術…

基礎知識6.治療の種類

2型糖尿病には、食事や運動などの生活習慣が深く関係しています。ですから、糖尿病の治療の基本は食事療法と運動療法であり、この2つの治療法は長く続けていく必要があります。食事療法と運動療法で血糖値が改善し…

基礎知識7.薬はどのように働くか

2型糖尿病でも、すい臓のインスリンを作る機能が衰えて、飲み薬では血糖値をコントロールできなくなった場合に使います。2型糖尿病では、インスリンを使っている間に、すい臓がインスリンを作れるように回復すれば…

予備知識 食後高血糖

日本人の2型糖尿病では、糖尿病を発病する前の段階や発病してから間もない時期によくみられます。糖尿病の診断や血糖コントロールの状態の目安としてよく用いられるHbA1c(エイチビーエ…


ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション
ローカルナビゲーション終わり
関連リンク情報