ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

糖尿病

1型糖尿病に関連する糖尿病の基礎知識

このキーワードに関連する基礎知識は6箇所あります。

基礎知識2.なぜ起こる?

1型糖尿病の患者さんでは、すい臓がインスリンを全く(またはごくわずかしか)作れなくなっているため、食事をとって血糖値が上がっても、それを抑えることができず、血糖値は非常に高くなります。また正常な状態で…

基礎知識2.なぜ起こる?

1型糖尿病も遺伝因子はかかわっていますが、生活習慣とはあまり関係なく発病すると考えられています。…

基礎知識6.治療の種類

1型糖尿病の患者さん、妊娠している方、よりしっかりした血糖コントロールが必要となる(手術予定がある場合など)患者さんには、インスリンを定期的に注射するインスリン療法を行います。患者さんの状態に応じて、…

基礎知識6.治療の種類

1型糖尿病では、インスリンによる治療が最初から欠かせませんが、血糖値をより良くコントロールし、インスリンの量を減らしていくためにも、やはり食事療法、運動療法は基本の治療として続けていくことが大切です。…

基礎知識7.薬はどのように働くか

インスリンがほとんど作られない1型糖尿病では欠かすことのできない薬で、2型糖尿病でも、すい臓のインスリンを作る機能が衰えて、飲み薬では血糖値をコントロールできなくなった場合に使います。2型糖尿病では、…

基礎知識1.どんな病気?

1型糖尿病
インスリンを作るすい臓のランゲルハンス島が働かず、インスリンが全く(またはごくわずかしか)作られなくなっているタイプの糖尿病です。原因ははっきり分かっていませんが、ウイルス感染などをきっ…


ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション
ローカルナビゲーション終わり
関連リンク情報