ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

インフルエンザ

流行に関連するインフルエンザの基礎知識

このキーワードに関連する基礎知識は5箇所あります。

基礎知識2.インフルエンザウイルスの種類

現在までに人の世界で発見されているインフルエンザウイルスには、A,B,Cの3つの型があります。毎年「流行」をおこすのはA型とB型で、中でも大流行を起こすのはA型です。
A型ウイルスにはさらに、「亜型」…

基礎知識3.インフルエンザの流行シーズン

日本では、毎年11月下旬から12月上旬にインフルエンザのシーズンが始まり、1縲?3月にピークを迎えて、4縲?5月にかけて患者数は減少します。毎年、人口の5縲?10%(約600~1300万人)がインフルエンザ…

基礎知識4.パンデミック(世界的な大流行)の歴史

20世紀に入ってからは、世界的な大流行(パンデミック)が3回起こり、以下のような流行であったと考えられています(データによって若干の違いがあります)。 1918縲?1919年(スペインかぜ)(A/H1N…

基礎知識7.予防対策1竏茶Cンフルエンザワクチンの接種

調査方法に違いがあるために有効率は様々な値となります。また、インフルエンザワクチンは流行を予測してワクチンを作っているために、その予想が外れた年は効果が低いことも知られていますが、およそ60%程度の有…

基礎知識7.予防対策1竏茶Cンフルエンザワクチンの接種

一般的に日本では12月頃からインフルエンザの流行がみられるため、12月頃までに接種を完了することが望まれます。
また、ハイリスク者の場合、既に流行シーズンに入っていても、未接種であれば医師と相談しまし…


ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション
ローカルナビゲーション終わり
関連リンク情報