ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

インフルエンザ

肺炎に関連するインフルエンザの基礎知識

このキーワードに関連する基礎知識は5箇所あります。

基礎知識1.「インフルエンザ」とはどんな病気?

肺炎や脳症などの合併症や持病の悪化を引き起こして、死に至ることもあること(具体例:インフルエンザの流行時期に一致して日本全体の死亡率が高くなります)」などから、慎重な予防対策と発生した後の対応が必要…

基礎知識1.「インフルエンザ」とはどんな病気?

一般に、重症化しない限りは、症状はだいたい約1週間でおさまりますが、高齢者などでは肺炎等の合併症を起こしやすいため注意が必要です。…

基礎知識6.インフルエンザの健康被害

インフルエンザを発症する人の約4分の3は、15歳以下の子どもです。乳幼児では、肺炎やインフルエンザによる入院のリスクが高くなる傾向にあります。さらに、主に幼児では脳症などの合併症の報告もあります。…

基礎知識6.インフルエンザの健康被害

高齢者がインフルエンザにかかると肺炎などの合併症を起こしやすいため、高齢者にとってインフルエンザは「最後のともしびを消す病気」とも言われています。
同様に、喘息や心臓病などの慢性の病気を持っている人も…

基礎知識7.予防対策1竏茶Cンフルエンザワクチンの接種

インフルエンザをどのように診断するか、ワクチン効果の判定を発病の有無でみるのか、肺炎などの合併症の発病の有無でみるのか、死亡率でみるのか、調査対象年齢は何歳までかなど、調査方法に違いがあるために有効率…


ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション
ローカルナビゲーション終わり
関連リンク情報