ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

副鼻腔炎

解熱鎮痛薬に関連する副鼻腔炎の基礎知識

このキーワードに関連する基礎知識は2箇所あります。

基礎知識6.治療の種類

急性副鼻腔炎の場合は、症状を抑える薬(消炎酵素薬、解熱鎮痛薬など)とともに、抗菌薬を服用することが一般的です。抗菌薬を続ける期間は、ふつう2週間以内です。慢性副鼻腔炎の場合は、少量の抗菌薬を長期間飲み…

基礎知識7.薬はどのように働くか

解熱鎮痛薬
熱や痛みを起こす物質の働きを抑え、症状を軽くする薬です。頭痛や顔面痛などの症状が重いときに使われることがあります。
アスピリン喘息を引き起こす原因になるものもあるため、注意が必要です。…


ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション
ローカルナビゲーション終わり
関連リンク情報