ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

不眠症

リラックスに関連する不眠症の基礎知識

このキーワードに関連する基礎知識は4箇所あります。

基礎知識6.治療の種類

夜は無理に眠ろうとせず、リラックスして眠くなってから床に入るのがいいでしょう。
体の病気や心の病気が不眠の原因である場合は、まずはその治療が必要です。飲んでいる薬が原因である場合は、薬の変更などが必要…

基礎知識6.治療の種類

多くの入眠前のリラックス方法が提唱されていますが、同じ方法でも人や状況によってかえって緊張を促す場合もあり、自分にあった方法を見つけるのがいいようです。…

基礎知識6.治療の種類

リラックスしたときは、体の温まる感覚とだるさを感じますが、このときに寝床に入るのが理想です。床に入っても「なかなか寝つけない」ときには、床から一度出て、リラックスして眠くなってから床に入り直すといいで…

基礎知識8.生活の中で心がけること

リラックス」と「体内時計のリズム」で、自分に合う睡眠のスタイルをつくりましょう。

よい睡眠を得るには、1.体と脳が睡眠を欲求していること、2.睡眠時に体と脳がリラックスしていること、3.体内時計のリズム…


ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション
ローカルナビゲーション終わり
関連リンク情報