ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

不眠症

お年寄りに関連する不眠症の基礎知識

このキーワードに関連する基礎知識は4箇所あります。

基礎知識3.検査・症状の意味

●中途覚醒…夜中に何度も目が覚めて、その後、なかなか寝つけない状態です。年をとるにしたがって眠りがだんだんと浅くなり目覚めやすくなります。お年寄りに多くみられるタイプです。
●早朝覚醒…自分の望む起床…

基礎知識5.他の病気との関係

お年寄りではホルモンの分泌低下になり濃い尿が作れず尿量が増える場合などがあります。このように尿意で目が覚めやすい、あるいはトイレに行ったあと寝つけないという問題は不眠症の原因の1つです。また、お年寄り

基礎知識7.薬はどのように働くか

「不安が強い場合は抗不安作用のあるものを」「肩こりや頭痛などがある場合は筋弛緩作用のあるものを」「転倒が心配されるお年寄りには筋弛緩作用が弱いものを」というように、年齢や症状などに応じて、患者さんひと…

予備知識 睡眠薬の副作用

転倒して怪我や骨折をする危険性もあるので、特にお年寄りでは注意が必要です。最近は、筋弛緩作用の少ない睡眠薬もありますので、ふらつきを感じたら医師に相談するようにします。この作用もアルコールと一緒に飲む…


ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション
ローカルナビゲーション終わり
関連リンク情報