ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

絵で見る関節リウマチ

4.関節リウマチの経過

個人差はありますが、よくなったり悪くなったりを繰り返しながら慢性的に症状が続きます。

経過には4つのタイプがあります。初期の段階であれば、治療によって病気の進行を食い止めることができます。重症化を防ぐためにも、早期発見・早期治療が大切です。

経過のタイプ

経過と症状の推移のグラフ

①進行型
悪化の一途をたどるタイプ。

②多周期増悪型
除々に病気が進行していくタイプ。

③多周期寛解型
除々によくなっていくタイプ。

④短周期型
一時期症状が悪化するが、その後は再発しないタイプ。


ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション
ローカルナビゲーション終わり
関連リンク情報