ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり

患者さん・ご家族の皆さま なるほど病気ガイドへのリンク

ここから本文です

コレステロールをもっと知る

まずは、自分のLDL(悪玉)コレステロール値を知ることからはじめましょう

多くの方にとって自分のLDL(悪玉)コレステロール値を知る機会は、健康診断です。検査結果をご覧になって、自分のLDLコレステロールの値を確認されていますか?☆印など、異常マークがついていたりしませんか?あなたのLDLコレステロール値を確認してみましょう。140mg/dL以上なら要注意です。LDLコレステロール値は直接測定するか、以下の式で計算します。

●Friedewald(フリードワルド)の式

LDLコレステロール =
総コレステロール値 − HDLコレステロール値 − 中性脂肪 ÷ 5

※中性脂肪(トリグリセライド)値が400mg/dL以上の場合は、
この計算式は使えませんので、直接測定します。
実際に計算する

あなたのLDL(悪玉)コレステロール目標値はいくつ?

将来、狭心症や心筋梗塞、脳梗塞を発症する危険度は、持っている危険因子によって違ってきます。例えば、LDL(悪玉)コレステロール値が同じ140mg/dLであっても、糖尿病などの合併症を持っている方はそうでない方よりも危険度が高いのです。そこで、LDLコレステロール目標値は、脂質異常症(高脂血症)以外の危険因子も含めて評価して決められます。はじめに、あなたの検査結果をみて脂質値を確認しましょう。そして、危険因子がいくつあるかを確認してください。そうすれば、あなたの管理目標値がわかります。(治療については必ず医師とご相談ください)

セルフチェック

ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション
ローカルナビゲーション終わり
関連リンク情報