ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

副鼻腔炎

副鼻腔炎は、副鼻腔に細菌やウイルスが感染することなどによって炎症が起こり、鼻づまりや鼻水、頭痛、歯の痛みなど、さまざまな症状が起こる病気です。副鼻腔炎を放置することは、中耳炎などの他の病気を引き起こすことにもつながりますので、気になる症状があるときは、まずは早めに病院・診療所を受診しましょう。

受診していない方へ

気になる症状があって、受診していない。そのような方へアドバイス。

副鼻腔炎のQ&A

副鼻腔炎のQ&Aです。

知っておきたい予備知識

副鼻腔炎を、もっと理解するために、知っておきたい副鼻腔炎の予備知識をご紹介します。

監修医

長岡中央綜合病院 耳鼻咽喉科
田中 久夫 先生


ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション
ローカルナビゲーション終わり
関連リンク情報