ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

副鼻腔炎

2.なぜ起こる?

ウイルスや細菌が鼻やのどに感染して起こります。
その他にもアレルギーや遺伝も関係しています。

副鼻腔とは?

鼻の穴の中のことを「鼻腔」といいますが、この鼻腔のまわりには、骨で囲まれた空洞部分が左右それぞれ4個ずつ、合計8個あり、鼻腔とつながっています。この空洞部分が「副鼻腔」です。
4つの副鼻腔は、(1)目と目の間にある「篩骨洞(しこつどう)」、(2)その奥にある「蝶形骨洞(ちょうけいこつどう)」、(3)目の下にある「上顎洞(じょうがくどう)」、(4)鼻の上の額にある「前頭洞(ぜんとうどう)」です。

副鼻腔は、強い力が顔面にかかった時に衝撃を和らげたり、声をきれいに響かせたりするといわれますが、その役割ははっきりとは分かっていません。
鼻腔や副鼻腔の中は、粘膜で覆われており、粘膜の表面には「線毛」と呼ばれる細い毛が生えています。線毛は、外から入ってきたホコリや細菌、ウイルスなどの異物を粘液と一緒に副鼻腔の外へ送り出す働きを持っています。

副鼻腔炎の原因

急性副鼻腔炎の多くは、風邪などで、ウイルスや細菌が鼻腔に感染して炎症を起こし、それが副鼻腔にまで及ぶことなどで起こります。炎症のために副鼻腔と鼻腔がつながっている部分が腫れ、副鼻腔内の分泌物や膿などがうまく外に出せなくなって炎症が長引いたり、さらに風邪を繰り返し、細菌感染が繰り返されることによって、症状が3ヵ月以上続くと慢性副鼻腔炎と診断されます。
鼻の炎症だけでなく、咽頭炎や扁桃炎などののどの炎症、真菌(しんきん)(=かび)、虫歯なども副鼻腔炎の原因となることがあります。また、細菌感染のないアレルギー性鼻炎や気管支喘息アスピリン喘息などのアレルギーによって起こる病気が原因となることもあります。
両親が副鼻腔炎の場合は、子供も副鼻腔炎になることが多いという研究結果もあり、遺伝的な原因もあると考えられています。

このページの情報は役に立ちましたか?

よろしければ、アンケートにもご協力ください。


役に立たなかった理由は?※必須


  • 性別
  • 年代

誰のためにアクセスされましたか?


何を調べるためにアクセスされましたか?


ご意見・ご感想をご自由にお書きください。(全角300文字以内)


アステラス製薬が日本の医療用医薬品の製造・販売メーカーであることを知っていますか?


※送信完了画面をもって受付完了とさせていただきます。確認メールなどの送信はありません。

ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション
ローカルナビゲーション終わり
関連リンク情報