ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

関節リウマチ

4.なぜ治療が必要か

きちんと治療を受ければ、痛みやこわばりなどのつらい症状を軽くし、関節の破壊を食い止めることができます。

関節リウマチの関節の痛みは「命にかかわるわけではないから」と、周囲の理解が得られないことが少なくありません。しかし、激しい痛みやこわばりは、本人にとっては非常につらく深刻な問題です。また、関節リウマチの患者さんは、他の自己免疫疾患など、さまざまな合併症を起こすことがあります。こうしたことから、痛みなどの症状をやわらげるだけでなく、関節の破壊を食い止め、また他の合併症があればきちんと治療することがとても大切です。

挿絵関節リウマチの原因ははっきり分かっておらず、関節リウマチを治癒させることのできる確実な治療法はありませんが、近年、免疫の異常を調整する薬が使われるようになり、適切に治療すれば、症状を抑えるだけでなく、関節の破壊を食い止め、破壊された関節を修復することができるようになってきました。

炎症を抑えて痛みをやわらげる治療をすることで、痛みを最小限に抑え、毎日の生活を快適にすることができます。現在と将来の生活の質を保っていくためにも、関節リウマチの専門医などを受診し、症状に応じた治療を受けましょう。


ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション
ローカルナビゲーション終わり
関連リンク情報