ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

変形性関節症

9.治療の継続と終わり

関節の良い状態を保ち、快適な生活を送るためにも、
適切な治療を続けることが大切です。

一度変形してしまった軟骨や骨を元に戻すことはできませんが、適切な治療を続けることで、関節の良い状態を保ち、痛みや腫れなどのつらい症状をやわらげることができます。症状が良くなれば、日常生活で関節の動く範囲が拡がり、また運動療法に取り組むこともできるので、さらに関節の状態も良くなっていくでしょう。
病気の進行を抑え、快適な生活を続けていくためにも、適切な治療を続けることが大切です。気長に取り組んでいきましょう。

このページの情報は役に立ちましたか?

よろしければ、アンケートにもご協力ください。


役に立たなかった理由は?※必須


  • 性別
  • 年代

誰のためにアクセスされましたか?


何を調べるためにアクセスされましたか?


ご意見・ご感想をご自由にお書きください。(全角300文字以内)


アステラス製薬が日本の医療用医薬品の製造・販売メーカーであることを知っていますか?


※送信完了画面をもって受付完了とさせていただきます。確認メールなどの送信はありません。

ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション
ローカルナビゲーション終わり
関連リンク情報