ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

不眠症

不眠症とその他の睡眠障害

睡眠障害で悩む患者さんで、もっとも多いのは「夜、なかなか寝つけない、ぐっすり眠れない」といった不眠症ですが、睡眠のトラブルは他にもあります。日本人に比較的多い睡眠障害は次の5つで、治療も異なります。

不眠症

「夜、寝つけない」など、よく眠れないために昼間の活動に支障がある。

過眠症:ナルコレプシーなど

夜異常に長く眠り続けたり、夜はちゃんと寝ているのに、昼間、耐えられないほど眠くなる。

体内時計のリズムのずれ

睡眠の時間帯がずれてしまい、適正な時間に寝たり起きたりできない。

  • 人には「体内時計」が備わっていて、約25時間の周期をもっています。24時間の周期とのズレは朝の太陽の光を浴びることでリセットされ、若い人の場合、その14〜16時間後に眠くなってきます。このリズムが若い人では後ろに、お年寄りでは前にずれやすく、睡眠のトラブルになります。

睡眠時無呼吸症候群

眠っているあいだに呼吸の障害が起こり、睡眠の量と質が低下する。そのため、昼間に強い眠気を起こすことが多い。

レストレスレッグス症候群(むずむず脚症候群)、周期性四肢運動障害

寝入りばな、あるいは睡眠中に足に起こる異常な感覚やぴくぴくとした足の動きで寝つけない、あるいは夜中に目が覚める。

このページの情報は役に立ちましたか?

よろしければ、アンケートにもご協力ください。


役に立たなかった理由は?※必須


  • 性別
  • 年代

誰のためにアクセスされましたか?


何を調べるためにアクセスされましたか?


ご意見・ご感想をご自由にお書きください。(全角300文字以内)


アステラス製薬が日本の医療用医薬品の製造・販売メーカーであることを知っていますか?


※送信完了画面をもって受付完了とさせていただきます。確認メールなどの送信はありません。

ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション
ローカルナビゲーション終わり
関連リンク情報