ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

不眠症

10.主治医とのやりとり

どんなことでも医師に相談し、二人三脚でよりよい治療を目指しましょう。

医師とのコミュニケーションが大事です

挿絵不眠にはさまざまな原因が考えられる上に、別の病気が潜んでいる可能性もあります。不眠の症状を具体的に説明し、生活習慣や、飲んでいる薬、病歴、仕事内容など、自分の状況を医師に伝えましょう。医師とのコミュニケーションが適切な治療につながります。

こんな症状があれば医師に相談しましょう

治療の途中で気になることがあったら、何でも相談しましょう。特に次のような症状があったら、すぐに医師に相談することが大切です。


ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション
ローカルナビゲーション終わり
関連リンク情報