ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

不眠症

9.治療の継続と終わり

症状が改善するまで治療は継続します。薬を減量するまたは中止する場合は必ず医師の指導のもとで行います。

睡眠薬は、医師の指示がある期間はしばらく飲み続けることが大事です

睡眠薬の服用は、毎日ぐっすり眠れるようになり、眠りについて悩まなくなるまで続けます。高血圧であれば血圧の薬を飲み続けるように、不眠がある間、睡眠薬を飲み続けても問題はありません。不眠が十分に改善していないうちに急に薬をやめると、かえって眠れなくなってしまうこともあるので、治療は医師の指示にしたがって続けることが大切です。

薬をやめる時は、必ず医師と相談しましょう

薬をやめるときは、薬の種類や服薬していた期間に応じて、少しずつ減らしていくなど、適切な方法を医師が指示します。自分の判断で薬を減らしたり、飲むのをやめてはいけません。

このページの情報は役に立ちましたか?

よろしければ、アンケートにもご協力ください。


役に立たなかった理由は?※必須


  • 性別
  • 年代

誰のためにアクセスされましたか?


何を調べるためにアクセスされましたか?


ご意見・ご感想をご自由にお書きください。(全角300文字以内)


アステラス製薬が日本の医療用医薬品の製造・販売メーカーであることを知っていますか?


※送信完了画面をもって受付完了とさせていただきます。確認メールなどの送信はありません。

ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション
ローカルナビゲーション終わり
関連リンク情報