ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

インフルエンザ

3.インフルエンザの流行シーズン

通常日本では、毎年11月下旬から12月上旬にインフルエンザのシーズンが始まり、1〜3月にピークを迎えます。

通常日本では、毎年11月下旬から12月上旬にインフルエンザのシーズンが始まり、1〜3月にピークを迎えて、4〜5月にかけて患者数は減少します。毎年、人口の5〜10%(約600〜1300万人)がインフルエンザにかかると想定されています。
南半球では4〜9月頃がシーズンです。
熱帯・亜熱帯地方では年間を通して、地域毎に小規模な流行が発生します。

このページの情報は役に立ちましたか?

よろしければ、アンケートにもご協力ください。


役に立たなかった理由は?※必須


  • 性別
  • 年代

誰のためにアクセスされましたか?


何を調べるためにアクセスされましたか?


ご意見・ご感想をご自由にお書きください。(全角300文字以内)


アステラス製薬が日本の医療用医薬品の製造・販売メーカーであることを知っていますか?


※送信完了画面をもって受付完了とさせていただきます。確認メールなどの送信はありません。

ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション
ローカルナビゲーション終わり
関連リンク情報