ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

高血圧

1.どんな病気?

高血圧とは、血圧が高い状態が続き動脈硬化などの原因となる病気です。

2.なぜ起こる?

遺伝や生活習慣などによって、血液の量が増えたり、血液の流れが悪くなったりすることで起こります。

3.検査・症状

血圧は、さまざまな原因で上がったり下がったりします。

4.なぜ治療が必要か

血圧を調節することで動脈硬化や脳卒中や心筋梗塞などを防ぐことができます。

5.他の病気との関係

高血圧の合併症には、脳の病気や心臓の病気、腎臓の病気などがあります。

6.治療の種類

治療の基本は「食事療法」「運動療法」「薬物療法」の3つです。

9.治療の継続と終わり

高血圧は完治させる病気ではなく、自分でうまくコントロールしていく病気です。


ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション
ローカルナビゲーション終わり
関連リンク情報