ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

脂質異常症(高脂血症)

脂質異常症(高脂血症)とは、血液中のLDLコレステロールやトリグリセライド(中性脂肪)が多すぎたり、HDLコレステロールが少なくなる病気です。脂質異常症(高脂血症)をほうっておくと、血管の動脈硬化が少しずつ進んでいき、やがて心筋梗塞や脳卒中などの深刻な病気が引き起こされることになります。

受診していない方へ

気になる症状がある、もしくは健康診断の結果に不安があるものの受診していない。そのような方へアドバイス。

脂質異常症(高脂血症)のQ&A

脂質異常症(高脂血症)に関するQ&Aです。

知っておきたい予備知識

脂質異常症(高脂血症)を、もっと理解するために、知っておきたい脂質異常症(高脂血症)の予備知識をご紹介します。

監修医

帝京大学医学部内科 主任教授
寺本 民生 先生


ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション
ローカルナビゲーション終わり
関連リンク情報