ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

うつ病

10.主治医とのやりとり

主治医との信頼関係が大切です。ひとりで悩まず、何でも相談しましょう。

主治医にはなんでも相談しましょう

うつ病は、症状が一進一退するため、治療が長期にわたることもあります。気になること、わからないことは何でも相談し、不安や不満を残さないようにしましょう。信頼できる医師と一緒に、積極的に治療を進めてください。
また、うつ病の治療には、患者さんのご家族の理解と協力が必要です。ご家族も「どのように接すれば良いのか」「こんなときはどうしたら良いのか」と悩むことも多いでしょう。そんなときも、遠慮なく主治医に相談してください。


ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション
ローカルナビゲーション終わり
関連リンク情報