ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

うつ病

3.検査・症状の意味

うつ病の症状には、精神症状と身体症状があります。うつ病に特徴的な症状が複数認められると、うつ病と診断されます。

うつ病の症状

うつ病の症状には大きく「精神症状」と「身体症状」があります。気分の落ち込みなどの精神症状だけでなく、身体の調子も悪くなるのがうつ病の特徴です。また、これらの症状が、1日の中で時間とともに変化する(日内変動)のも、うつ病の特徴です。多くの場合は、朝が最も悪く、夕方にかけて回復していきます。

精神症状

典型的な症状は、感情、意欲、思考の3つの面で現れます。

挿絵
  • ・感情
    気分が憂うつになる、理由もなく悲しい・寂しい、自分がダメな存在だと感じる、不安や焦りを感じ、イライラする、無感動になる、死にたいと思うなど。

挿絵
  • ・意欲
    何をするのもおっくう、行動力や集中力がなくなる、人と会ったり話したりするのが面倒になる、趣味などにもやる気が起きないなど。

挿絵
  • ・思考
    頭がさえない、考えがまとまらない、集中力がなくなる、決断力や判断力が低下する、反応が遅くなるなど。
    時には、妄想(もうそう:不治の病にかかってしまった、破産してもうやっていけない、などの現実とは異なる思い込み)が現れることもあります。

身体症状

うつ病は、精神症状だけでなく身体の不調として現れる場合もあります。
うつ病の身体症状で代表的なものは、睡眠障害や疲労感・倦怠感ですが、その他にも、実にさまざまなものがあります。

  • ・身体症状…睡眠障害、疲労感・倦怠感、食欲不振、めまい・耳鳴り、口の渇き・味覚障害、首や肩のこり、腰痛、腹痛、胃部不快感、下痢・便秘、頻尿、性欲減退、月経不順、インポテンツなど

精神症状があまりなく、身体症状だけが現れるタイプは、身体症状という仮面をかぶっているという意味から「仮面うつ病」と呼ばれます。
さまざまな検査をしても、何も原因が見つからない場合、実はうつ病が隠れているかもしれません。そのような場合、うつ病の治療により身体症状が良くなることがあります。

うつ病の診察・診断

病院・診療所では、まず医療面接が行われます。症状、ストレスになるような生活の中の出来事、他の病気、自分の性格、家族のことなどを詳しく聞きます。患者さんが自分では気がついていない隠れた症状が見つかることもあります。
症状とその程度を調べるためにチェックリストを使うこともあります。症状について、何項目かの質問に答え、当てはまる項目の数などから、うつ病であるかどうか、症状の重さはどれくらいかを調べます。
また、患者さん本人からだけでなく、ご家族からも話を聞くこともあります。
これらの情報を総合して、専門の医学会が作成した診断基準なども参考にしながら、医師はうつ病の診断を行います。

【大うつ病の診断基準(DSM-IV*より)】

●以下の症状のうち5つ以上が同時に2週間の間にあり生活に支障が出ている;症状のうちひとつは(1)の抑うつ気分、または、(2)の興味や楽しみの喪失がある。

  • (1)1日の大部分の時間、毎日のように気分が憂うつ(例、悲しいまたは空虚な感じ、涙もろい表情、小児や思春期では怒りやすい)
  • (2)1日の大部分の時間、毎日のように何に対しても興味と喜びを感じない。
  • (3)体重の5%以上の増減が1ヵ月間にある。または、ほとんど毎日、食欲がないか、反対に亢進している。
  • (4)ほとんど毎日、眠れない、または寝すぎる。
  • (5)ほとんど毎日、いらいらしているか、何もやる気がない。
  • (6)ほとんど毎日、疲れやすいかまたは気力がない。
  • (7)自分に価値がないと感じたり、悪いことをしたと思う。
  • (8)思考力や集中力が落ちている、決断できない。
  • (9)死ぬことをしばしば考えたり、その計画を立てる。

●この症状は非常に辛いか、日常生活に支障をきたす

●アルコールや薬物中毒や内科の病気によるものではない

American Psychiatric Association: Diagnostic and Statistical Manual of Mental Disorders. Fourth Edition. Text Revision. Published by the American Psychiatric Association.Washington, D. C. 2000(貝谷久宣日本語訳:「きまぐれ「うつ」病 −誤解される非定型うつ病 筑摩書房(東京), 2007」
* DSM-IV:アメリカ精神医学会で定めている精神疾患の分類と診断のマニュアル

このページの情報は役に立ちましたか?

よろしければ、アンケートにもご協力ください。


役に立たなかった理由は?※必須


  • 性別
  • 年代

誰のためにアクセスされましたか?


何を調べるためにアクセスされましたか?


ご意見・ご感想をご自由にお書きください。(全角300文字以内)


アステラス製薬が日本の医療用医薬品の製造・販売メーカーであることを知っていますか?


※送信完了画面をもって受付完了とさせていただきます。確認メールなどの送信はありません。

ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション
ローカルナビゲーション終わり
関連リンク情報