ページ内を移動するためのリンク




ニュースリリース

藤沢薬品(旧)

医療用医薬品「セファメジンα」新型キット新発売のお知らせ

2000年10月26日

当社は、注射用抗生物質製剤「セファメジンα」の新型キットを本年10月25日(水)に新発売致しますので、お知らせします。

「セファメジンのキットは、薬剤(粉末)と点滴用溶解液とを組合わせ単一の容器内にセットして、使用時にコネクターを介して混合できるようにしたものです。平成2年に画期的な剤型として、抗生物質の製品では日本で初めて発売されました。大きな話題を呼ぶと共に、点滴液調整時の無菌性と確実性などの向上をもたらすことで医療の現場に役立って参りました。

その後多くの注射用抗生物質製剤にキットが採用され、キット市場が広がりを見せるに従い、簡便性や廃棄性、更には省スペース性の向上が望まれるようになって参りました。

当社はこれまで、従来のキットを改良すべく研究を続け、この度「セファメジンα」新型キットを発売するに至りました。主な特徴は以下の通りです。

  • 操作が簡単で安全に、短時間に点滴液を調整できます。
    −当社従来品に比べ調整のための時間が約30%短縮

  • 配合ミスや溶解液量間違い等の調整過誤の防止ができます。
    −薬剤が製品底部に配置されており、誤って溶解液だけを投与することも防止

  • すべてのパーツが可燃性のため、使用後分別せずにそのまま廃棄できるので、簡便であるとともに環境にもやさしい製品です。
    −当社従来品に比べ廃棄のための時間が約70%短縮

  • 小型化、軽量化により、省スペース化と廃棄コストの節減を可能にしました。
    −当社従来品に比べ廃棄時重量が約50%減少

  • 微生物汚染が防止できます。

当社従来品や他社の競合品に比較し様々な点で改良されている本製品が、迅速かつ確実な処理が求められる医療の現場で役立つことを期待しています。

なお、「セファメジンα」の新型キットには、薬剤用量が1gと2gの2種類があります。また、製品の概要は以下の通りです。

    製品概要

    [製品名]
    ・セファメジンα キット1g(生理食塩液100ml添付)
    ・セファメジンα キット2g(生理食塩液100ml添付)

    [組成・性状]
    ・ 添付資料をご参照下さい。

    [効能・効果]
    ・ 添付資料をご参照下さい。

    [用法・用量]
    ・ 添付資料をご参照下さい。

    [使用上の注意]
    ・ 添付資料をご参照下さい。

    [包装]
    ・ セファメジンα キット1g(生理食塩液100ml添付) 10キット
    ・ セファメジンα キット2g(生理食塩液100ml添付) 10キット

    [薬価基準]
    ・ セファメジンα キット1g(生理食塩液100ml添付)1キット 1,193円
    ・ セファメジンα キット2g(生理食塩液100ml添付)1キット 1,850円




<ご参考>

[セファメジンα]について
本リリースでは新型キットに焦点を絞ってご説明させていただきましたが、薬剤そのものについてご参考までにご説明致します。

「セファメジン(一般名:セファゾリン)は、国産初の合成セファロスポリン系注射用抗生物質として当社が開発し、1971年に国内で発売されました。安全性が高く、またグラム陽性菌・グラム陰性の広範囲にわたり強い殺菌力を示します。発売以来永い年月が経過していますが、セファゾリンとしては現在でも世界60カ国以上で販売され、標準的な薬剤となっています。

また、「セファメジンα」は、凍結乾燥製剤であった従来の「セファメジンを粉末製剤に改良し安定性と溶解性を向上させたもので、1999年7月から販売を開始しています。

以上