ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり

アステラス製薬について

ここから本文です

2017年ニュースリリース

RSSについてへのリンク

アトピー性皮膚炎治療剤「プロトピック®軟膏」の製造販売承認の承継のお知らせ

2017年7月 7日

マルホ株式会社(本社:大阪府、代表取締役社長:高木幸一、以下、「マルホ」)と、アステラス製薬株式会社(本社:東京都、代表取締役社長CEO:畑中好彦、以下、「アステラス製薬」)は、アステラス製薬が有するアトピー性皮膚炎治療剤「プロトピック®軟膏0.1%」及び「プロトピック®軟膏0.03%小児用」(一般名:タクロリムス水和物、以下、プロトピック®軟膏)の日本における製造販売承認を2017年10月1日付けでマルホが承継することとなりましたので、お知らせします。

 

プロトピック®軟膏は抗炎症作用を有するアトピー性皮膚炎治療剤として、1999年6月に世界に先駆けて日本で承認され、同年11月に藤沢薬品工業(現アステラス製薬)から発売されました。現在、世界75ヵ国以上*で使用されています。マルホは、2011年4月よりプロトピック®軟膏の国内におけるプロモーション活動を受託し、2014年4月からは販売を受託しています。2017年10月以降は、マルホがプロトピック®軟膏の製造販売元として情報の提供と収集を行い、製品の安定供給を実施してまいります。

*日本以外の地域については、2016年4月にアステラス製薬がLEO Pharma社に譲渡。

 

皮膚科学領域に特化するマルホは、プロトピック®軟膏の製造販売承認の承継を通じ、より一層アトピー性皮膚炎に悩む患者さんに貢献できるよう取り組んでまいります。               

                                                        以上

 

印刷して読みたい方


ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション
ローカルナビゲーション終わり
関連リンク情報