ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり

アステラス製薬について

ここから本文です

2009年ニュースリリース

RSSについてへのリンク

「ASK8007(抗ヒトオステオポンチン抗体)」の関節リウマチ治療薬での開発中止のお知らせ

2009年10月26日

 アステラス製薬株式会社(本社:東京都中央区、社長:野木森雅郁、以下「アステラス製薬」)は、財団法人化学及血清療法研究所(本所:熊本県熊本市、以下「化血研」)と共同開発を行っていた「ASK8007(抗ヒトオステオポンチン抗体)」に関し、関節リウマチを対象とした開発について中止することを決定しましたので、お知らせします。
 
 アステラス製薬は、2006年3月に株式会社免疫生物研究所(本社:群馬県高崎市)と抗ヒトオステオポンチン抗体等の治療用医薬品用途についての全世界における開発および製造・販売の独占的権利に関する契約を締結しました。
 その後、「ASK8007」について、アステラス製薬は化血研と共同で関節リウマチを対象に第Ⅰ相臨床試験を進めてきましたが、試験結果を総合的に判断し関節リウマチを対象とした開発の中止を決定しました。なお、関節リウマチ以外の適応症への応用は、現在検討中です。                  
 

以上

 

印刷して読みたい方


ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション
ローカルナビゲーション終わり
関連リンク情報