ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり

アステラス製薬について

ここから本文です

移植医療啓発活動支援−グリーンリボンキャンペーン

グリーンリボンキャンペーンのロゴ アステラスは、臓器移植を通じて一人でも多くの患者さんが救命され、日常生活に戻ることができるよう、移植医療の普及に貢献したいと考えています。
日本の臓器移植件数は欧米に比べるとまだまだ少なく、一方で臓器提供を待つ患者さんは年々増加しています。
臓器移植件数が伸びないのは、日本では臓器移植に対する関心が未だ低いことなどに起因していると言われています。こうした中、「もっと臓器移植について関心を持って欲しい、考えて欲しい」という目的で2004年春よりスタートしたのがグリーンリボンキャンペーンです。 この活動は、日本臓器移植ネットワークが主体で実施しており、アステラスも全面的に支援しています。

キャンペーンサイト

グリーンリボンキャンペーンサイトの画像

本年のグリーンリボンキャンペーンは、昨年に引き続き「誰かのために、できること。みんなで意思表示の輪を広げよう。」を合言葉として各種イベントを開催します。全国各地の著名なランドマークや建物をグリーンにライトアップする全国GREEN LIGHT-UP Projectや音楽イベントも一連の取り組みです。
さらに、本年は公式ウェブサイトなどで、移植を受けたレシピエントや、臓器を提供したドナーのご家族による“いのち”のストーリーを手記やドキュメンタリー映像として公開します。

ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション
ローカルナビゲーション終わり
関連リンク情報