ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり

アステラス製薬について

ここから本文です

市民公開講座

アステラス・グッドライフ フォーラムの様子の写真 我が国は、世界に類をみない早さで高齢社会へと進んでいます。こうした中、アステラスは『シニアライフの明日を照らす』というテーマのもと、医療の専門家と著名人を講師として迎え、皆さんに豊かで健やかなシニアライフを迎えていただくための一助となることを目的として、市民公開講座「アステラス・グッドライフ フォーラム」を定期的に開催しています。

第10回 アステラス・グッドライフ フォーラム

誰もが迎えるシニアライフ。その時を健康で楽しく過ごすことは、全ての人の望みではないでしょうか?アステラス製薬は3月18日、新潟県民会館大ホールで新潟大学大学院 医歯学総合研究科の成田一衛教授、女優の由美かおるさんを講師に迎え、第10回アステラス・グッドライフフォーラムを開催しました。市民約800人が耳を傾けた講演を紹介します。健康なシニアライフを迎えるためのヒントが満載です。

知って安心!〜糖尿病や腎臓の病気について〜

成田 一衛(なりた いちえい)
新潟大学大学院 医歯学総合研究科 内部環境医学講座(第二内科)教授

食事、運動、休息の生活習慣を整え、病気のリスクを回避することの大切さについて、ご講演いただきました。

心とからだの健康〜西野流呼吸法〜

由美 かおる(ゆみ かおる)
女優

女優、歌手としての人生、新しいことを始める面白さ、健康につながる呼吸法について、ご講演いただきました。

第10回アステラス・グッドライフフォーラムの詳しい講演内容は下記からご覧いただけます。
※別ページが開きます。


過去の開催情報

第9回 アステラス・グッドライフ フォーラム

誰もが迎えるシニアライフを健康に楽しく過ごすことは、すべての人の望みではないでしょうか。アステラス製薬は3月26日、香川大学医学部附属病院教授の芳地一先生とフリーアナウンサーの徳光和夫さんを講師に迎え、高松市のサンポートホール高松で第9回アステラス・グッドライフフォーラムを開催しました。700人を超える参加者は、健康なシニアライフを過ごすためのヒントを得ようと熱心に耳を傾けました。

正しく知って、健康ライフ〜薬との上手な付き合い方〜

芳地 一(ほうち ひとし)
香川大学医学部付属病院教授・薬剤部長

薬の種類や服用方法など、医療用医薬品を正しく理解することの大切さについて、ご講演いただきました。

マイク人生50年〜泣いて笑って生き生きライフ〜

徳光 和夫(とくみつ かずお)
フリーアナウンサー

13年前の自らの病気の経験をもとに、日常での健康管理の重要性について、ご講演いただきました。

第9回アステラス・グッドライフフォーラムの詳しい講演内容は下記からご覧いただけます。
※別ページが開きます。


第8回 アステラス・グッドライフ フォーラム

誰もが迎えるシニアライフ。その時を健康で楽しく過ごすことは、全ての人の望みではないでしょうか。
アステラス製薬は、3月19日、富山大学大学院腎泌尿器科学教授の布施秀樹先生と女優の野際陽子さんを講師に迎え、第8回アステラス・グッドライフフォーラムを富山県民会館で開催しました。
約800人の参加者が健康なシニアライフを迎えるためのヒントが満載の講演に熱心に耳を傾けました。

知って安心!健やかなシニアライフ〜前立腺肥大症、過活動膀胱をしっかり学ぶ〜

布施 秀樹(ふせ ひでき)
富山大学大学院腎泌尿器科学教授

前立腺肥大症、過活動膀胱という病気を正しく理解し、適切な治療をすることの重要性について、ご講演いただきました。

めざせ、健康老女〜"超"高齢でも健康で楽しく日々を過ごす工夫〜

野際 陽子(のぎわ ようこ)
女優

めざすは"健康老女"。自らの体験をもとに健康で楽しく日々を過ごす工夫について、ご講演いただきました。

第8回アステラス・グッドライフフォーラムの詳しい講演内容は下記からご覧いただけます。
※別ページが開きます。

第7回 アステラス・グッドライフ フォーラム

アステラス製薬株式会社では、「シニアライフの明日を照らす」というテーマで、市民健康講座「アステラス・グッドライフフォーラム」を各地で開催しています。2012年3月28日(水)に仙台国際センターで開催された講座には、東北大学大学院医学系研究科医科学専攻外科病態学講座整形外科学分野教授の井樋栄二先生と東北楽天ゴールデンイーグルス名誉監督・野球評論家の野村克也さんをお迎えし、豊かで健やかなシニアライフを送るための秘訣を伺いました。

丈夫な骨で、健やかライフ〜骨粗鬆症を正しく知るために〜

井樋 栄二(いとい えいじ)
東北大学大学院医学系研究科 医科学専攻外科病態学講座 整形外科学分野 教授

健康寿命を延ばすことの大切さ、また、骨粗鬆症にならないための食事や運動の重要性について、ご講演いただきました。

生涯一捕手〜いつまでも現役であり続けるために〜

野村 克也(のむら かつや)
東北楽天ゴールデンイーグルス名誉監督 野球評論家

自らの野球人生をもとに、人との出会い・育成、および「人間学」について、ご講演いただきました。

第7回アステラス・グッドライフフォーラムの詳しい講演内容は下記からご覧いただけます。
※別ページが開きます。

第6回 アステラス・グッドライフ フォーラム

誰もが迎えるシニアライフ。アステラス製薬は、豊かで健やかなシニアライフを迎えていただくための一助となることを目的として2011年2月24日(木)広島大学理事(医療担当)・広島大学大学院整形外科学教授の越智光夫先生と女優の東ちづるさんを講師に迎え、第6回アステラス・グッドライフフォーラムを広島国際会議場(広島市中区)で開催いたしました。約1,000人の方が、講演に熱心に耳を傾けました。

講演1 足腰を鍛えて素敵な明日を生きる〜ロコモティブシンドロームをご存じですか〜

越智 光夫(おち みつお)
広島大学理事(医療担当) 広島大学大学院 整形外科学教授

元気で素敵な人生を送るために、健康を保つにはどうしたら良いか、「ロコモティブシンドローム」とはどのような事かを中心にわかり易くご講演いただきました。

講演2 泣いて笑ってボランティア珍道中〜心豊かに自分らしく生きる〜

東 ちづる(あづま ちづる)
女優

心豊かに自分らしく生きるために、ボランティア活動について、自らのご経験をもとにご講演いただきました。

第6回アステラス・グッドライフフォーラムの詳しい講演内容は下記からご覧いただけます。
※別ページが開きます。

第5回 アステラス・グッドライフ フォーラム

誰もが迎えるシニアライフ。アステラス製薬は、豊かで健やかなシニアライフを迎えていただくための一助となることを目的として2010年3月19日(金) 北海道大学大学院医学研究科循環病態内科学教授の筒井裕之先生と俳優の津川雅彦さんを講師に迎え、第5回アステラス・グッドライフフォーラムを道新ホール(札幌市中央区)で開催いたしました。 約600人の方が、講演に熱心に耳を傾けました。

講演1 しなやか血管で健やか人生〜血圧・コレステロールが高いといわれたら?〜

筒井 裕之(つつい ひろゆき)
北海道大学 大学院医学研究科 循環病態内科学教授

素晴らしい人生を送るために、血管をできるだけしなやかにし、健康を保つにはどうしたら良いか、 「血圧を上げてしまう二つの要因」ならびに「正しい食事と運動で生活習慣病を予防」をテーマにご講演いただきました。

講演2 我が人生を生きる

津川 雅彦(つがわ まさひこ)
俳優

シニア世代を元気に生きるためには「元気と病気に対する構えが課題」であること、また、「子育てへの参加」について、自らのご経験をもとにご講演いただきました。

第5回アステラス・グッドライフフォーラムの詳しい講演内容は下記からご覧いただけます。
※別ページが開きます。

第4回 アステラス・グッドライフ フォーラム

第4回は福岡・アクロス福岡において、赤司浩一先生と米倉斉加年さんを講師に迎え、再生医療のことや、シニアが明るく活き活きと人生を送る秘訣についてお話いただきました。

第1部 健康なシニアライフへ向けて〜再生医療が叶える"夢"〜

赤司 浩一(あかし こういち)
九州大学医学部病態修復内科 教授

赤司先生は、血液免疫学の専門家として再生医療実現に向けた研究をされています。幹細胞とは、消化管、神経、血液など、体の各臓器の源となる細胞です。幹細胞の発育メカニズムの研究を通してガンの発生機構の研究も進んでいます。今回は、近未来に期待される再生医療や新しいガン治療法開発についての最新情報を、幹細胞学に基づいてわかりやすくお話いただきました。

第2部 明日を明るく変える術〜年に負けない人生の送り方〜

米倉 斉加年(よねくら まさかね)
俳優・演出家・絵師

米倉さんは、俳優・演出家として映画、テレビ、商業演劇と幅広く活躍されています。絵師としても絵本、画集、エッセイ集なども多数出版し、個展も毎年各地で開催されています。今回の講演では、様々な放浪記などの過去のエピソードを交えながら、現代のなかでシニアが明るく活き活きと人生を送っていく秘訣について語っていただきました。

第3回 アステラス・グッドライフ フォーラム

第3回は名古屋・名鉄ホールにおいて、石黒直樹先生と板東英二さんを講師に迎え、健康的なシニアライフを迎えるためのヒントをお話いただきました。

第1部 肩こり・腰痛さようなら〜活動的な人生を送るために〜

石黒 直樹(いしぐろ なおき)
名古屋大学医学部付属病院 副院長
名古屋大学大学院医学系研究科 整形外科学 教授

石黒先生は、関節軟骨を専門にご研究されており、リウマチ性疾患や関節症などに精通されています。今回は専門医の立場から、肩こり・腰痛・ひざ痛の原因や痛みの予防のためのストレッチ体操など、活動的で健康的な生活を送るためのアドバイスをわかりやすくご講演いただきました。

第2部 明日を明るく生きるには〜板東英二のがむしゃら人生〜

板東 英二(ばんどう えいじ)
タレント・野球解説者

板東さんは過去にプロ野球選手として活躍され、現在はテレビや映画、執筆活動などで幅広い才能を発揮されています。今回の講演は、野球との出会いや引退された後の生き方など、テレビの画面からでは伝わらない、今までがむしゃらに生きてきた人生を、楽しく、おかしく、飾らない言葉でお話いただきました。

第2回 アステラス・グッドライフ フォーラム

第2回は、2007年3月2日(金)大阪・松下IMPホールにおいて、武田雅俊先生と宮川花子さんを講師に迎え、健康的なシニアライフを迎えるために日常で気をつけたいことなどをご講演いただきました。

第1部 もの忘れと認知症〜ボケないために〜

武田 雅俊(たけだ まさとし)
大阪大学大学院医学系研究科 情報統合医学講座・精神医学教授

武田先生はアルツハイマー病や認知症などの神経科学をご研究される精神医学の第一人者でいらっしゃいます。こうした「脳とこころの科学」における先駆的研究活動を展開される一方で、日本老年精神医学会理事、日本認知症学会理事なども歴任されています。今回は専門医の立場から、日常生活でのボケ予防などを中心に、豊かなシニアライフを迎えるために役立つ情報をわかりやすくご講演いただきました。

第2部 花子の生き生きライフ

宮川 花子(みやがわ はなこ)
漫才師

宮川さんは1979年に夫の大助さんと夫婦漫才コンビ「宮川大助・花子」を結成。デビュー以来、テレビや舞台で華々しく活躍され、「上方漫才大賞」「上方お笑い大賞」など数多くの賞を受賞されています。今回の講演は「花子の生き生きライフ」と題し、ご自身のがんとの闘病体験や、昨年結婚30周年を迎えた夫婦生活など、母として、妻として、女性としての生き方について楽しくお話いただきました。

第1回アステラス・グッドライフフォーラム

第1回は東京・有楽町朝日ホールにおいて、門脇孝先生と市毛良枝さんを講師に迎え、健康的なシニアライフを迎えるためのヒントをお話いただきました。

第1部 健康なシニアライフを楽しむために〜気になりませんか?お腹のでっぱり〜

門脇 孝(かどわき たかし)
東京大学大学院医学系研究科 糖尿病・代謝内科 教授

門脇先生は糖尿病・代謝疾患の分子メカニズムの解明をご研究されており、普段の臨床では東京大学医学部附属病院副院長として糖尿病など代謝疾患の患者さんを診断されている糖尿病治療の第一人者でいらっしゃいます。日本糖尿病学会理事、日本糖尿病協会常任理事、日本病態栄養学会常任理事なども歴任されています。今回は専門医の立場で、豊かなシニアライフを迎えるための健康に関する注意点などをわかりやすくご講演いただきました。

第2部 心豊かに生きていますか

市毛 良枝(いちげ よしえ)
女優

市毛さんはドラマ、映画、舞台と幅広く活躍されている人気女優。静岡県生まれ。1971年テレビドラマでデビュー、今また新しい芸域を拓き多彩に活躍されています。著書に山と渓谷社「山なんて嫌いだった」(1999年6月出版)等。今回はいつまでも健康的で若々しい市毛さんの、若さを保つ為の秘訣など、健康にまつわるテーマでお話をいただきました。


ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション
ローカルナビゲーション終わり
関連リンク情報