ページ内を移動するためのリンク
  • グローバルナビゲーションへ(3)
  • 本文はじまりへ(5)
ここから本文です

企業文化 × ヒト

適正使用情報を通じて、多くの方を笑顔に。

アステラス製薬株式会社 メディカルアフェアーズ本部 メディカルリサーチ部
佐藤有美

アステラス製薬は、世界にまだないくすりを届けるために一生懸命な会社です。
この企画では一日も早く患者さんにくすりを届けるために、社員がどのような思いで仕事に取り組んでいるかを紹介します。

世界にまだないくすりを届ける仕事への思いを教えてください

実際の診療現場から得られる新薬の安全性・有効性情報を集約・分析し、副作用を最小限にし、効果を最大限にできるよう、そのくすりの「適正使用情報」を創造し提供すること。そして、より適切な患者さんに正しい方法でそのくすりを使用していただけるよう推進すること、それが私の取り組んでいる仕事です。

どんなに優れた医薬品であっても、使用方法を誤ってしまえば患者さんにとって不利益なものとなります。「適正使用情報」を通じ新薬を正しい方法で使用していただくことで、患者さんとそのご家族・ご友人を笑顔にし、希望の光を見いだしていただく。そんなお手伝いができるよう、今後も責任を持ってこの業務に取り組んでいきます。

アステラスの魅力とは

アステラスは、様々なことにチャレンジさせてくれます。新しいことにチャレンジするには勇気がいりますが、チャレンジをあと押しし、もし失敗しても受けとめフォローしてくれる上司・同僚がいます。「先端・信頼の医薬で、世界の人々の健康に貢献する」という経営理念を胸に、患者さんのために何がベストか第一に考え、前例にとらわれず新しいことにチャレンジし続ける人が集まった会社、それがアステラスです。

掲載日 : 2016年3月16日
掲載紙 : 朝日新聞

グローバルナビゲーション

ページの先頭へ戻る