特定個人情報の取扱いについて

特定個人情報保護方針

公益財団法人アステラス病態代謝研究会(「本財団」)は、「行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律」(「番号法」)等に基づく個人番号および 特定個人情報(「特定個人情報等」)保護の重要性を深く認識しており、番号法その他関連法令・ガイドライン等を遵守し、特定個人情報等の適正な取扱いと安全管理に努め、 本財団を挙げて社会の信頼と期待に応えて参ります。

本財団は、特定個人情報等の取扱いに関し、次の各項に従って行動します。


1.特定個人情報等の収集について

本財団は、適法かつ公正な方法によって、特定個人情報等を取得します。


2.特定個人情報等の利用について

本財団は、収集した特定個人情報等を、あらかじめ通知している利用目的、または本財団ホームページであらかじめ公表している利用目的のために利用し、 これらの利用目的の達成に必要な範囲を超えて利用しません。また、利用の際には関係国の法令を遵守します。

特定個人情報等の取扱いを第三者に委託する場合は、特定個人情報等を適切に管理できる者を委託先として選定し、委託先との間で特定個人情報等の保護のために必要な事項を取り決め、 また、特定個人情報等の取扱いについて適正に監督・管理することにより、特定個人情報等の保護を十分に図ります。 また、再委託(再々以降の委託も含みます。)に際しましては、本財団が事前に承認した場合に限り行われ、 再委託先(再々以降の委託先も含みます。)に対しても、委託先と同様の監督・管理を実施します。


3.特定個人情報等の第三者への提供について

本財団は、番号法に規定する特定個人情報等の提供が認められる場合を除き、特定個人情報等を第三者に提供しません。


4.特定個人情報等の安全管理について

本財団は、データベースなどにより容易に検索可能な状態にした特定個人情報等(「特定個人情報ファイル」)について、正確性を保ち、安全に管理します。 また、紛失、破壊、改竄、社外への漏洩、外部からの不正アクセスを防止するため、物理的・技術的安全管理措置を講じます。


5.特定個人データの利用目的の通知、開示、訂正等、利用停止等、第三者提供停止について

本財団は、本財団が保有する特定個人データの利用目的の通知、開示、訂正等、利用停止等、第三者提供停止についてお申し出があった場合は、 ご本人であることを確認した上で、合理的な範囲で必要な対応をします。


6.組織・体制について

本財団は、特定個人情報最高責任者を選任し、特定個人情報等を取扱う役職員に対して、適正な監督を行うとともに、教育研修を実施し、特定個人情報等の保護を徹底します。


7.お問い合わせについて

本財団は、特定個人情報等の取扱いについてお問い合わせや苦情をいただいた場合には、速やかに適切な措置をとるよう努めます。
特定個人情報等の取扱いに関するお問い合わせは、郵便で受け付けています。


お問い合わせ先
公益財団法人アステラス病態代謝研究会 「特定個人情報窓口」
〒103-8411 東京都中央区日本橋本町2-5-1


8.特定個人情報保護方針の見直しについて

本財団は、特定個人情報等の取扱いをより適正なものにするため、この特定個人情報保護方針を適宜見直し、継続的に改善します。

このページの最初へ戻る このページの最初へ戻る


特定個人情報の利用目的について

本財団は、本財団の定款に記載する各事業の用に供するために、利用目的を特定した上で 「行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律」(「番号法」)等に基づく個人番号および特定個人情報(「特定個人情報等」)を取得するとともに、 その利用目的の達成に必要な限度において特定個人情報等を適正に保有し利用させていただきます。

本財団が特定個人情報等を利用する目的は、次の通りです。


1.本財団の選考委員に関する特定個人情報等

申請書の評価料、および研究報告会での特別講演の講演料等に係る支払調書の作成ならびに所轄税務署への提出


2.司法書士等の方に関する特定個人情報等

報酬および料金に係る支払調書の作成ならびに所轄税務署への提出

このページの最初へ戻る このページの最初へ戻る


特定個人情報の共同利用について

公益財団法人アステラス病態代謝研究会(「本財団」)は、 「行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律」(「番号法」)等に基づく個人番号および特定個人情報(「特定個人情報等」)を共同利用しません。

このページの最初へ戻る このページの最初へ戻る