財団の歴史

2017年4月1日現在

(財)病態代謝研究会
設立年 1969年(昭和44年) 山之内製薬創業者:山内健二氏の画像
設立経緯 山之内製薬創業者の山内健二氏(当時会長)の発案。山之内製薬からの寄付当初基本財産3千万円
設立趣旨 医学、医療、創薬の進歩に寄与
主な事業
  1. 研究助成金交付 100万円/件
  2. 研究奨励金 50万円/件
  3. 最優秀理事長賞 100万円/件
    (06年までの累計:2,628名、18億5,530万円)
  4. 海外留学補助金交付 200万円/件
    (06年までの累計:330名、 1億9,560万円)

2008年度に40周年

(財)医薬資源研究所
設立年 1946年(昭和21年)11月 当時の社長:藤沢友吉氏の画像
設立経緯 当時の社長藤澤友吉氏が私財を投じて設立。
1973年(昭和48年)(財)医薬資源研究振興会に改組・名称変更。前年から助成開始
主な事業
  1. 研究助成金交付 100万円/件
  2. 研究奨励金 50万円/件
    (助成累計:1,277名、10億7,620万円)
  3. 来日研究助成金1985年〜1993年
    (助成累計:80名、1億4,770万円)

2007年3月31日で解散 60年の歴史に幕

統合後の(財)病態代謝研究会

公益法人改革3法(08年12月1日全面施行)に対応して2009年5月28日 公益財団法人移行認定を申請
2009年度までの両財団合算受領者数累計:4,540名、交付額累計:35億3,280万円


2010年4月1日 公益財団法人への移行登記

公益財団法人アステラス病態代謝研究会に

  • 基本財産:約24億円(アステラス株・時価:約5億円、現預金・国債(簿価)等:約19億円)
  • 研究助成資金:約8億円

現在に至る

  • 受領者数累計:5,226名
  • 交付額累計:43億6,328万円

このページの最初へ戻る このページの最初へ戻る