ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり

アステラス分析科学研究所について タイトル画像

ここから本文です

社長挨拶

アステラス分析科学研究所株式会社は、アステラス製薬株式会社のグループ会社として、新薬の研究開発から生産までの医薬品開発ステージにおける分析業務に携わる会社です。

当社は1996年4月に発足し、その後、順次規模、事業領域を拡大してきました。現在では高品質な医薬品を市場に提供できるよう医薬品の承認申請(CMCパート)に関わる原料・原薬、製剤の品質評価、安定性評価、試験法バリデーション等に対応しています。また最新の分析機器を用いた理化学試験から、特殊な分析器を用いた品質情報の提供、バイオ医薬品の分析なども担当しています。

近年、技術開発は目覚ましく、私どもの専門分野である分析技術も日進月歩の状況です。また、変化・進化の激しいレギュレーションに対応した分析試験の信頼性を確保するため、GMPに遵守した品質保証体制の充実、向上にも力を入れています。

アステラスグループの一員として、自由闊達なコミュニケーションと強いチームワークをベースに、「病気と闘う人々の力になりたい」というアステラスの共通の想いの実現のために、我々の高い分析技術と経験を活かして、「分析技術でアステラスのビジネスを加速させる」ことをミッションにこれからも挑戦を続けていきます。

代表取締役社長 上松亮一の画像
ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション
ローカルナビゲーション終わり