トップa3募集プログラム【プログラムB】アステラス保有化合物活用型

【プログラムB】アステラス保有化合物活用型

募集テーマ

B-8   研究開発中止・中断化合物の新規適応症探索
弊社研究開発中止・中断化合物を対象とした新規適応症の非臨床研究提案を募集いたします。本プログラムの対象化合物一覧及び各化合物の詳細情報は下記のリンクよりご参照ください。

プログラム内容

対象者
国内研究機関(大学、公的研究機関、ベンチャーを含む企業等)に所属している研究者
募集期間
2017/10/16~2018/9/30*
*採択状況に応じて、期間内でも募集を終了させていただく場合がございます。
契約形態
Material Transfer Agreement (原則、弊社契約書雛形を使用させていただきます)、または共同研究契約
対象化合物
以下の特徴を有する弊社研究開発中止・中断化合物
  • 臨床試験実施に必要な前臨床試験を終了、または過去に臨床試験を実施
  • 前臨床毒性試験で重篤な毒性所見なし
  • 2017年10月現在、物質特許を維持
対象化合物一覧
(弊社事情により、対象化合物を変更させていただく可能性がございます)
化合物の提供形態
ご提案の対象となる1化合物を粉体にて提供
選考方法
ご提出いただいた応募用紙(非臨床研究計画書)の内容を基に選考いたします。応募用紙記載の内容は全て非機密情報(ノンコンフィデンシャル)として扱わせていただきます。
選考期間
応募用紙受領後、10週間以内に選考結果を通知、またはご提案に対して確認させていただきたい内容をe-mailにてご連絡いたします。
選考基準
以下の要件等を考慮し採択可否を判断させていただきます。
  • アンメットメディカルニーズの高い疾患に対する治療効果が期待でき、創薬研究に繋がること
  • 対象疾患を明示しており、化合物の作用機序と疾患とを結びつける仮説の根拠に論理性が存在していること、また、仮説に高い独自性・新規性を有していること
  • 研究計画の実行性及び費用の妥当性
  • 弊社のビジネスニーズと合致し、弊社研究コンフリクトに抵触していないこと
また、化合物毎に、提案を募集しない疾患(対象外疾患)を設定させていただいております。対象外疾患は各化合物の詳細情報内に記載しております。

プログラムの提携スキーム

知的財産権
既存の知的財産権は移転いたしません(当初保有者が継続保有)。
本プログラム内で得られる新たな知的財産権の帰属については、別途協議させていただきます。
外部公表・開示
外部公表・開示につきましては、事前にご連絡いただきます。知的財産権の確保、研究の実用化に支障があるなど弊社が判断した場合には、公表を遅らせていただく可能性がございます。
研究期間
原則1年以内とさせていただきます。
研究費
本研究にかかる費用(直接費及び間接費を含む)をお支払いいたしますので、概算をご記入ください。
(上限700万円、機器購入費及び人件費は対象外)
研究運用体制
必要に応じて研究進捗確認やご相談をさせていただきます。研究終了後、1ヶ月以内に研究結果報告書、化合物廃棄証書、研究費の使途報告書を提出していただきます。
研究終了後
結果報告書受領後、3ヶ月以内に弊社の興味の有無をお伝えいたします。弊社のビジネスニーズに合致する結果が得られた場合は、さらなる共同研究の提案をさせていただく可能性がございます。
本プログラムの終了後共同研究に至らなかった場合でも、研究機関が単独で研究を継続される場合は、ご要望に応じて当該化合物を提供させていただきます。ただし、状況によってはご希望に添えない可能性もございます。

プログラムのスケジュール


応募プロセス




ページトップへ