トップ募集プログラム【プログラムB】アステラス保有化合物活用型

【プログラムB】アステラス保有化合物活用型

弊社が保有する標的Xに作用する化合物を提供いたしますので、皆さまが保有するアイディアや評価系を活用して、化合物やその標的に適した新たな適応症の発見を目指して研究に取り組んでいただきます。

対象者
国内研究機関(大学、公的研究機関、ベンチャーを含む企業、等)に所属している研究者
募集期間
  • 募集テーマ掲載開始時から概ね6か月間
  • 募集期間中であっても、化合物のライセンス契約締結等の事由で募集を途中で終了することがあります。
選考方法
非機密情報に基づき提出いただいた応募用紙(B)を基に選考いたします。
選考期間
3週間を予定しています。
選考基準
公募テーマとのマッチング、弊社研究プロジェクトのコンフリクト、研究計画の実現性、創薬への発展性


プログラムBの提携スキーム

知財
  • 既存の知的財産権は移転しません(当初保有者が継続保有)
  • MTA(Material Transfer Agreement)下の研究において得られた発明・考案等に係るすべての知的財産権は応募者に帰属します。
  • 弊社は研究成果の独占的実施権の優先交渉権を保有させていただきます。
論文発表
発表前に事前に弊社へ通知いただく必要がございますが、弊社の利益が損なわれない限りは、原則、研究成果の公表を妨げることはありません。
研究期間
原則1年以内
化合物提供
MTA(Material Transfer Agreement)締結後
研究費
原則化合物の提供のみとなります。
研究運用体制
研究期間終了時に研究結果報告書を提出していただきます。
研究期間終了後
有用な研究成果等が得られた場合はあらためて共同研究の提案をさせていただく場合があります。

募集テーマ

現在募集しているテーマはありません。


応募プロセス




ページトップへ