取り組みに関するプレスリリース

NTDs創薬共同研究

1)抗寄生原虫薬探索のための創薬共同研究

2012年6月「アステラス製薬とDNDi:顧みられない熱帯病の治療のための新薬の創薬共同研究提携へ」

2012年7月「東京工業大学とアステラス製薬:「顧みられない熱帯病」の寄生原虫治療薬の探索で共同研究開始 - 東工大のスーパーコンピュータ「TSUBAME2.0」を活用 -」

2012年11月「長崎大学とアステラス製薬:「顧みられない熱帯病」の抗寄生原虫薬のスクリーニング評価で共同研究開始 - 抗寄生原虫活性評価により有望な化合物を選定 -」

2012年11月「長崎大学とアステラス製薬:「顧みられない熱帯病」の抗寄生原虫薬のスクリーニング評価で共同研究開始 - 抗寄生原虫活性評価により有望な化合物を選定 -」

2)抗デングウイルス薬探索のための創薬共同研究

「顧みられない熱帯病」創薬研究データベースの開発

住血吸虫症に対する小児用製剤開発

2014年3月「小児用プラジカンテル・コンソーシアムがGHIT Fundから186万ドルの助成金を受領」

2012年7月「就学前児童の住血吸虫症感染症治療薬の開発に関する新たな官民パートナーシップに参画」

グローバルヘルス技術振興基金への参画

2017年6月「グローバルヘルス技術振興基金(GHIT Fund) 第二期への資金拠出」