泌尿器疾患

アステラスは、前立腺肥大症に伴う排尿障害治療剤ハルナール®と過活動膀胱治療剤ベシケア®及びベタニス®/ミラベトリック®/ベットミガの販売を通じ、泌尿器疾患領域で確固たるプレゼンスを築いてきました。さらに、未だアンメットメディカルニーズの高い夜間多尿、腹圧性尿失禁、低活動膀胱などの泌尿器疾患での開発を行っています。

腎疾患領域

次世代の主力製品として、慢性腎臓病(保存期及び透析期)に伴う貧血に対してロキサデュスタットのPhase 3試験を、欧州と日本で実施しています。また、糖尿病性腎症対するファーストインクラスの治療薬の開発を推進するとともに、腎障害の病態バイオロジーに着目した創薬研究によりアンメットニーズの高いその他の腎疾患への挑戦も続けています。