アステラスは、人々の生活をより豊かで有意義なものに変えていくため、治療法が未だ存在せず、治療満足度が低いアンメットメディカルニーズの高い領域に経営資源、専門知識及び技術を集中させています。泌尿器、がん、免疫科学、腎疾患、神経科学を重点研究疾患領域として選定し、さらに新疾患領域として筋疾患及び眼科にも積極的に取り組んでいます。

がん領域

がんは世界でも死亡原因の上位を占めており、治療満足度の低い疾患領域です。一方で、科学の進歩とともに、新たな薬剤も次々と開発されています。アステラスでは、患者さん、治療にあたる医療従事者のアンメットメットメディカルニーズを満たす製品を開発し提供する努力を続けています。

泌尿器疾患と腎疾患領域

アステラスは、前立腺肥大症に伴う排尿障害治療剤ハルナール®と過活動膀胱治療剤ベシケア®及びベタニス®/ミラベトリック®/ベットミガの販売を通じ、泌尿器疾患領域で確固たるプレゼンスを築いてきました。さらに、未だアンメットメディカルニーズの高い夜間多尿、腹圧性尿失禁、低活動膀胱などの泌尿器疾患での開発を...

免疫科学領域

アステラスは、これまで移植領域におけるリーダーとして貢献し、引き続き免疫科学の領域に注力していきます。現在、腎臓や肝臓、心臓などの臓器移植時の拒絶反応を抑制する免疫抑制剤プログラフ®を、世界約100ヵ国の患者さんに提供しています。

神経科学領域

神経系や脳機能を扱う神経科学は、幅広い範囲の領域で、多くのアンメットメディカルニーズが存在します。アステラスは、アンメットメディカルニーズの高い精神・神経疾患、疼痛に対し、新規メカニズムにより挑戦していきます。

新規領域

アステラスは、アンメットメディカルニーズを抱える多くの患者さんの健康にさらに貢献するため、新たな疾患領域にも研究活動を拡げていきます。すでに筋疾患及び眼科に挑戦し、イノベーションを創出するための研究開発に着手しています。私たちは、社内のケイパビリティと外部イノベーションを積極的に融合しながら、再生医...