アステラスは、これまで移植領域におけるリーダーとして貢献し、引き続き免疫科学の領域に注力していきます。現在、腎臓や肝臓、心臓などの臓器移植時の拒絶反応を抑制する免疫抑制剤プログラフ®を、世界約100ヵ国の患者さんに提供しています。

さらに、いくつかの新薬候補が後期臨床開発段階にあり、本領域に更に貢献していきます。新薬候補には、関節リウマチ治療薬として開発中のASP015Kやアレルギー疾患に対する次世代型ワクチンなどがあります。また、原因療法となる薬剤や、根治あるいは症状の大幅な改善を目指した薬剤、次世代の革新的な医薬品の創製に向けた研究も進めています。