研究開発を加速してこれまでの知見を革新する新たなイノベーションを獲得し、具体的な成果を迅速に創出するため、以下の取り組みを進めています。

Best Science, Best Talent, Best Placeをベースとしたネットワーク型研究体制のもと、新たな疾患領域へ迅速に参入し、より多くの患者さんに早期に貢献するため、自社の強みを活かしながら、外部の研究者や企業とのパートナーシップを構築しています。

FASTENFAST=Ex-New-Standards)という仕組みのもと、研究開発へのリソース配分を最適化し、研究開発期間の短縮と費用の効率化を図っています。

これらの取り組みを活用することにより、新薬創出力を強化するとともに、新たな機会への挑戦を続けてイノベーションを絶え間なく生み出すことを目指します。