ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり

患者さん・ご家族の皆さま なるほど病気ガイドへのリンク

ここから本文です

変形性関節症

骨棘(こつきょく)に関連する変形性関節症の基礎知識

このキーワードに関連する基礎知識は3箇所あります。

基礎知識1.どんな病気?

軟骨の下の骨が硬くなったり、骨棘(こつきょく)という突起ができたりして、関節の変形が起こります。さらにこの状態を放置していると、関節の動きが悪くなることもあります。はじめのうちは動き始めなどの限られた…

基礎知識2.なぜ起こる?

軟骨がすり減ると、骨同士が直接ぶつかるようになります。その結果、小さな骨折や骨が硬くなるなどの骨の異常が起こります。こうした骨の異常を修復する働きが過剰に起こってしまい「骨棘(こつきょく)」といわれる…

基礎知識3.検査・症状の意味

X線検査は、関節の状態を確認するために欠かせない検査です。軟骨がはっきりとは写らないので、軟骨の状態を詳細にみることはできませんが、骨と骨のすき間が狭くなっているか、骨棘(こつきょく)ができているか、…


ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション
ローカルナビゲーション終わり
関連リンク情報